HSBC ワールド・セレクション(安定コース)/(安定成長コース)/(成長コース)【愛称:ゆめラップ】

当該金額はHSBC ワールド・セレクション(安定コース)/(安定成長コース)/(成長コース)/(インカムコース)(以下、「ゆめラップ」と言います)と同様の投資手法を用いた運用戦略(以下、「ワールド・セレクション戦略」と言います)でHSBCグローバル・アセット・マネジメント(UK)リミテッドが運用している世界の運用資産残高の合計(2017年10月末現在)です。

世界の様々な資産(株式、債券等)に分散投資を行います。
  • 投資信託証券への投資を通じて、主として「先進国株式」、「新興国株式」、「先進国債券」、「新興国債券」
    およびその他資産を投資対象資産とし、分散投資を行います。
    ※ 投資対象資産は、将来、追加・変更される場合があります。
  • 投資対象資産について、それぞれに対応する投資対象ファンド(投資信託証券)を指定した中から選定し ます。

─ 投資対象資産 ─

株式(先進国株式、新興国株式)、債券(先進国債券、新興国債券、投資適格債、ハイ・イールド債)、その他(不動産株等)
リスクの違いに応じて、3つのタイプのファンド(コース)から選択できます。
  • 許容できるリスク(収益率の変動幅)に応じて、4つのタイプのファンド(コース)から選ぶことができます
  • 各コース間でスイッチングが可能です
  • 市場環境に応じて機動的に資産配分を変更し、リスク水準を管理します

各ファンド(コース)の目標リスク水準と資産クラス別投資比率(2017年12月末)

安定コースは預貯金+α程度のリターンを期待。安定成長コースは安定的な成長を重視。成長コースは、安定性と成長性のバランスを重視。

※上記イメージ図の中で示されている数値は、各コースの運用で目標とするリスク水準の上限(年率、%)です。市場環境により、実際のリスク値がこの水準から外れることがあります。上記は四捨五入しており、100%とならない場合があります。

HSBCグローバル・アセット・マネジメント(UK)リミテッドが運用を行います。
  • 運用のプロが、しっかり計画、こまめに見直し、きちんと管理し、短期変動の波を滑らかにします。
  • 運用委託契約に基づいて、HSBCグローバル・アセット・マネジメント(UK)リミテッドに、当ファンドの資産配分および外国為替予約取引の運用の指図に関する権限を委託します。
    ※運用の指図に関する権限の委託を中止または委託の内容を変更する場合があります。
基本ポートフォリオは中長期的な戦略(中長期的な市場見通しに基づき、各資産のリターン、価格変動率などを推計し、最適な資産の組み合わせを決定します。)。資産配分の調整は、短期的なメンテナンス(日々変化する市場動向に対応するため、必要に応じて資産配分を見直します。)を行います。
  • 投資プロセス
基本ポートフォリオは中長期的な戦略(中長期的な市場見通しに基づき、各資産のリターン、価格変動率などを推計し、最適な資産の組み合わせを決定します。)。資産配分の調整は、短期的なメンテナンス(日々変化する市場動向に対応するため、必要に応じて資産配分を見直します。)を行います。
外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行います。

市況動向やファンドの資金動向等によっては、上記のような運用ができないことがあります。

投資信託に関する留意事項

●投資信託は預金・貯金ではありません。●当資料は金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。購入のお申込みにあたりましては、投資信託説明書(交付目論見書)および契約締結前交付書面(目論見書補完書面等)を販売会社からお受取りの上、十分にその内容をご確認いただき、ご自身でご判断ください。

当資料に関する留意事項

●当資料はHSBC投信株式会社が作成した販売用資料です。当資料は信頼に足ると判断した情報に基づき作成しておりますが、情報の正確性、完全性を保証するものではありません。 ●当資料の記載内容等は作成時点のものであり、今後変更されることがあります。また、データ等は過去の実績あるいは予想を示したものであり、将来の成果を示唆するものではありません。●投資信託は預金または保険契約ではなく、預金保険機構または保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また、登録金融機関でご購入の投資信託は投資者保護基金の保護の対象ではありません。当ファンドの購入のお申込みに関しては、金融商品取引法第37条の6の規定(クーリング・オフ)の適用はありません。